読んでみました

読んだよ

しゃばけ (新潮文庫)しゃばけ (新潮文庫)
(2004/03)
畠中 恵

商品詳細を見る

手越くんがドラマでした作品。
中学校の本部役員会がいつも図書館でしていて、面白そうな本がたくさんあったんだよねー。
姫に借りてきてって頼むと
「自分で借りにいけば~。」ってゆうし・・・。
文庫本を購入。
次の『ぬしさまへ』も読みたい。
次の『ねこのばば』も・・・次の・・・・・。

学校の図書館に全部あったのにな~。ちぇ~~~~

読んでてどうしても、若だんなの顔は手越くんがうかんでくる。
実は年末のドラマは観てないんじゃけど、本の帯に手越クンや妖の人だちが写ってるから。
続き読んでも手越クンはうかんでくるくるかな~!?
スポンサーサイト

買った本

リトル・フォレスト (1) (ワイドKCアフタヌーン (551)) リトル・フォレスト (1) (ワイドKCアフタヌーン (551))
五十嵐 大介 (2004/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る

リトル・フォレスト 2 (2) (ワイドKCアフタヌーン) リトル・フォレスト 2 (2) (ワイドKCアフタヌーン)
五十嵐 大介 (2005/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る


ア~マ~ゾ~~ンで購入。
自給自足している女の子が主人公。
主人公ってゆうか、なんてゆうか自叙伝?みたいなマンガ。
とってもおもしろい。
いなかに住んでるんだけど、食事は自給自足で手がかかってんの。
はっきりいって、ぜんぜん聞いた事もない木の実の名前がでたり、山菜の名前がたり・・・。
姫がちらっと見て「この人、食べてばっかりだね。」って。
食べてばっかりじゃなくて、手をかけて作ってばっかりなんだよ。
本で学ぶんじゃなくて、体で学んでるんだな~。
さささささっと流し読みできなくてじっくり読んでる(^- ^@)面白い。

図書館で借りた本


ガールズ・ブルー (teens’ best selections) ガールズ・ブルー (teens’ best selections)
あさの あつこ (2003/11)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

姫が借りてた本。
姫が読まないから先に読んだ。どんな内容?と姫に聞かれたから、今の子の話し、姫の方が理解できるんじゃない?
読んで感じる思いは、ママと姫で違う気持ちになると思うよ。たぶん・・・
とだけ、ゆった。
刺繍 刺繍
川本 晶子 (2005/11)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

これはリアルタイムに私の読む本だな~
この主人公が母親に対する気持ちわかるなー。
多分、私も母親が認知症になったら、自分の感情をコントロールするの大変だと思う。
今まで、母親に反抗しなかった分、どうして?どうして私がわかんないの?って気持ちをぶつけそう・・・・。
大人だけど、母親の前じゃー子どもだもんね。複雑だねー

幼な子われらに生まれ 幼な子われらに生まれ
重松 清 (1999/07)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

ちょっと重い感じの本。
でも2日で読めれた。最近夜のテレビ面白くないから読書三昧。


今日は姫が借りたラブ本を読んでみよう。
・・・すぐ眠たくなったりして。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。