スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた日記。読書の冬です。

往復書簡往復書簡
(2010/09/21)
湊 かなえ

商品詳細を見る


「告白」よんで、湊さんの作品を別の作品を読んでみたくて買いました。
手紙で話しが進んでいく感じ。
話の作りかたは告白とよく似ています。
でも、最後にそ~~~くるか~~~!!と楽しめて読めれました。
読み始めるとすっすと読めれるんですが、なんせ活字を見てると、あっちゅう間に睡魔に襲われて。

今はかもめ食堂続きじゃないんだけど、小林聡美さんのエッセイが読んでみたくなって、
昨日、ブック●フで2冊買ってきちゃった。
マダム小林の優雅な生活 (幻冬舎文庫)マダム小林の優雅な生活 (幻冬舎文庫)
(2001/06)
小林 聡美

商品詳細を見る

マダムだもの (幻冬舎文庫)マダムだもの (幻冬舎文庫)
(2005/06)
小林 聡美

商品詳細を見る


結婚されたばっかりの頃の話かな?
ちらっと読んだけど、面白そう。
夜のおともに楽しみ♪
関連記事
  • Comment:1
  • Trackback:1

Comments - 1

藍色  

No title

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

2011/11/26 (Sat) 02:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks - 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  「往復書簡」湊かなえ
  • あれは本当に事故だったのだと、私に納得させてください。高校卒業以来十年ぶりに放送部の同級生が集まった地元での結婚式。女子四人のうち一人だけ欠けた千秋は、行方不明だという。そこには五年前の「事故」...
  • 2011.11.26 (Sat) 02:40 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。